Lepido and Scales
鶯色
2009年 09月 14日 (月) | 編集
コルデンシス

コルデンシス

コルデンシスツリーモニター/Varanus kordensis
青みがかった鶯色と網目模様が美しい。

何でも手から食べるくせに、手そのものは怖いらしい。
いまいち基準が分からない。


ところで種小名の語尾にensisが付く場合はその直前の単語が地名であることが決まりなのだが、kordensisのKordoとは一体何処なのだろうか。
本種が分布するのはインドネシア・イリアンジャヤのビアク島なのだが、地図で調べても近くにKordoという名は見つからず。
ちょっと調べてみると、どうやらビアクの辺りをKordoと呼んでいたらしいのだが、しっかりとは分からなかった。
東南アジア島嶼部はかなり昔と、ヨーロッパ殖民時代と現代とで地名が変わっていることが多いので、昔はKordoと呼ばれていたのだろう。
と、推測してみた。


Comment
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL :
comment :
password :
secret : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright (C) Lepido and Scales all rights reserved.
designed by polepole...