Lepido and Scales
Nelson's Palmfly
2013年 11月 10日 (日) | 編集


(Siberut Is., Mentawai, Indonesia)

ネルソンルリモンジャノメ Elymnias nelsoni

メンタワイ諸島に行って驚愕したシリーズ(1)
現地で「なんじゃこりゃあ!」という驚きを味わう為に、初めて行く場所の蝶のことはあんまり勉強して行かないというのをモットーにしている(さすがに何にも知らないと困るし、図鑑は持っていくけども)。
2007年2月、シベルト島の薄暗い林内のヤシの周りにエリムニアスが舞っていたので何とは無しに網に入れ、どうせヒペルムネストラだろうと翅を開いてみたらこれだった。一人、林内で「なんじゃこりゃあ!」絶叫した。

ネルソンルリモンジャノメはメンタワイ固有種。今では二束三文で買えるけど、塚田図鑑(東南アジア島嶼の蝶3巻)が出た1982年の頃は日本に標本は無く、BMのボロい標本が1頭だけ、プレートの隅に目立たず図示されていた。それ故、こんなのがいるとは気付かなかった(普通に勉強不足なだけ笑)。
帰国し、しばらく後の標本即売会で1500円で売っていて拍子抜けしたけれど、現地で味わった興奮は何にも代え難い。

因みにシリーズが続くかどうかは未定。





Comment
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL :
comment :
password :
secret : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright (C) Lepido and Scales all rights reserved.
designed by polepole...