Lepido and Scales
スポンサーサイト
--年 --月 --日 (--) | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
マサカツイ
2013年 07月 15日 (月) | 編集

名称未設定 2-
(Tanahmasa I., Batu Islands, West off Sumatra, INDONESIA)

フェルベンスフタオ (バトゥ諸島亜種) Charaxes fervens masakatsui

スマトラ島の西に浮かぶバトゥ諸島のフェルベンスフタオ。
バトゥ諸島はニアス島とメンタワイ諸島の間に位置する小島嶼群で、タナマサ島、タナバラ島、ピニ島の3島を主として構成される。本亜種は上記3島全てから記録されていて、オスは本種の中でも比較的見る機会がある。
一方、メスは近年ほんの僅かながらも出てきてはいるが、おそらく展翅された写真が印刷物にせよサイバー空間にせよ衆目の下に公開されるのはこれがほぼ初めてのことだと思う。
このメスを入手した時は、まさかこの世に標本が存在するとは思っていなかったので、見付けた瞬間まず蒼褪めて手指が震え、舌先がひりついた。次に血管が切れ、吐血を余儀なくされるほど血圧が急上昇し、続いて我が手に降ることが確定するまでの数日間は心胆を寒からしめ、まんじりともできぬ幾夜を過ごすことを強いられた。
その形態的特徴の諸所についてはここではあえて書かないが、色々と考えさせられたメスであった。




Comment
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL :
comment :
password :
secret : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright (C) Lepido and Scales all rights reserved.
designed by polepole...

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。