Lepido and Scales
スポンサーサイト
--年 --月 --日 (--) | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
It is Karimata not Kalimantan !
2013年 07月 05日 (金) | 編集


(Karimata Is., W. Kalimantan, Indonesia)

ベルナルダスフタオ (カリマタ島亜種) Charaxes bernardus mirabilis

 カリマタ島。スマトラとボルネオを隔てるカリマタ海峡に浮かぶ島で、ややボルネオ寄りに位置している。行政区分はボルネオ島の西カリマンタン州(インドネシア)。
 カリマタとカリマンタンは字面も読みも似ているが、日本人の私には意味も由来も、関連があるのかさえもさっぱり分からない。まあ日本の地名だって大体似たようなものだから、インドネシアの人も同様かもしれない。少なくとも地名とそれが指す場所としては全く別もの。

 蝶屋の間では比較的有名な島なのだが、この島に採集に行った日本人はおそらく殆どいないに違いない。
そんな島のベルナルダスはカリマタ島を挟んで西のビリトン島やバンカ島のものと、東のボルネオ本土のものとの丁度中間的な感じがする。しかし中間的とはいっても、その斑紋は誇張され、異彩を放つ。
<mirabilis = 特異な; 驚くべき> の名の通り、オスの前翅黒色部の幅が著しく広いのが特徴。多少個体差があり、塚田図鑑に出ているオスのカッコ良さは目を見張るものがある。


 ところで蝶とは関係ないけど、この島にブラッドパイソンがいるとしたら(たぶんいる)、スマトラのクルタスPython curtus なのか、ボルネオのブレイテンステイニィP. breitensteini なのかちょっと気になるところ。おそらくいるのはボルネオブラッドじゃないかと思うのだが、ここからこの仲間が記録されたことはあるのだろうか。




Comment
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL :
comment :
password :
secret : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright (C) Lepido and Scales all rights reserved.
designed by polepole...

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。