Lepido and Scales
スポンサーサイト
--年 --月 --日 (--) | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
蒼碧の幻光
2012年 02月 08日 (水) | 編集

Poecilotheria metallica

Poecilotheria metallica (ゴーティサファイアオーナメンタル) 2010CB ♀


小指の爪ほどのサイズから、1年と少しかけて手の甲くらいの大きさになった。あと2,3回脱皮したら成虫になるのじゃないかと思う。

ところで、いつもの駄カメラだと、爬虫類はまだ良いとして、こういうのは上手く寄れない上に、画質の悪さが浮き彫りになり、おまけにそこそこシャープに写る被写界深度も浅いのでこの程度。
因みに標本写真は別のカメラを使って撮っているのですが、画質は雲泥の差ですな。
本種は実際の綺麗な色を再現するのが結構難しい。もうちょっとディフューザーを上手く作れば色も含めて良くなるかもしれない。



Poecilotheria metallica

失敗作。ストロボを直で当てたら黒くなった。
もともと光の角度によって青く光るので、なにも考えないとこうなる。
本種のブラックフォームみたい……黒いのもかっこいいな。
しかし、大体において上手いアングルで撮れた奴ほど色合いやらピントやらが失敗している…



Poecilotheria metallica

実際に肉眼で見ると、光の方向にもよるが大体このくらいは輝いている。これは携帯のカメラで撮ったものです。
蝶の写真でもそうだけど、携帯のカメラは何も考えなくてもこういった構造色による幻光は綺麗に出ますね。
まあそれだけは評価できる。




Comment
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL :
comment :
password :
secret : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright (C) Lepido and Scales all rights reserved.
designed by polepole...

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。