Lepido and Scales
王者の眼光
2011年 12月 30日 (金) | 編集

Elaphe carinata yonaguniensis

Elaphe carinata yonaguniensis

Elaphe carinata yonaguniensis

ヨナグニシュウダ 台湾産 Elaphe carinata yonaguniensis‘Taiwan’


我が家にいるヨナグニ、タイワン、チュウゴクの3頭の中で、タイワンだけが写真のように威嚇時に頭部を扁平にしてクサリヘビのような三角形になるのですが、これはどういう事なのでしょう。本格的になると、写真よりもさらに扁平になります。
ヨナグニはCBだから参考にならないとして、残りもそれぞれ1頭づつなので地域的な習性なのか、それとも個体の性格なのかは分りませんが、同じくWCで大暴れするチュウゴクは全くそのような威嚇をすることは無いのが面白いですね。

さて、本年の更新は恐らくこれで最後になるかと思います。後半は更新頻度が落ち気味でした。新年からもまあ、ぼちぼちと行きますので宜しくお願い致します。




Comment
この記事へのコメント
タイワンシュウダ、初めてみました
 言われなければ、与那国島産の個体と区別付きませんね。それと、目つきは一層、鋭いように思えます。
ところでどうやって入手したのですか?
2012/ 02/ 16 (木) 21: 02: 41 | URL | 蛇太郎 # -[ 編集 ]
蛇太郎さん

与那国のとは殆ど一緒ですね。頭部の鱗の黒い縁取り以外は、緑の色味が若干薄いかなぁ、という程度です。

入手はまあ、いろいろありまして幸運にも、笑。
2012/ 02/ 16 (木) 22: 25: 01 | URL | acraeoides # aCXfCcIc[ 編集 ]
コメントを投稿する
URL :
comment :
password :
secret : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright (C) Lepido and Scales all rights reserved.
designed by polepole...