Lepido and Scales
スポンサーサイト
--年 --月 --日 (--) | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Demonic Butterfly
2011年 04月 26日 (火) | 編集

Charaxes setan
Charaxes setan
(♂, Peleng Is., Banggai, Indonesia, 1990)

Charaxes setan
Charaxes setan
(♀, Peleng Is., Banggai, Indonesia, 1990)

セタンフタオ Charaxes setan


 1982年11月18日、現在はバリ島在住の標本商、出谷裕見氏はスラウェシの東、バンガイ諸島のペレン島に居た。その島のBatu Batuという地にて、彼は樹液で吸蜜する怪しげなフタオチョウを網に入れる。
 その翅は全面黒色で、異様な雰囲気を発散していた。これまで知られている Charaxes とは異なることは一目でわかったが、出谷氏ははじめはスラウェシ本土に棲息するマルスフタオ C. mars の新亜種だと思った。しかし、胴部が小さく、翅形が正方形に近い。さらには一段と大きい後翅が歴戦の採集家の眼にはおかしく映った。その飛翔も他種と比べてフワフワと舞うようで、ペレンの林内に飛ぶその姿はまさに怪物的であった。
 翌1983年、このフタオチョウは出谷氏により「魔王」という名を与えられ、新種として記載された。

 その暗い緞帳の奥に潜むが如きビロードに艶めく漆黒と赤錆色の色彩、そして まるで蝙蝠の翼のように大きな翅はまさに魔王の名に相応しい。
今でもこの怪蝶はペレンの空にひっそりと君臨している。


※Setanとはインドネシア語の綴りでサタンのこと。




Comment
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL :
comment :
password :
secret : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright (C) Lepido and Scales all rights reserved.
designed by polepole...

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。