Lepido and Scales
スポンサーサイト
--年 --月 --日 (--) | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
今日の英単語
2011年 04月 19日 (火) | 編集


ユニコロール

サバンナケープサンカクヘビ Mehelya capensis unicolor


 何となく、ユニコロールとかビコロールとかの学名のラテンorローマ字読みの響きが好きです。
どれも色に関係する意味ですね。但し、これらの場合は色相ではなくカラーパターン。
“コロール”はカラー color でそのまんま『色』。
ユニ uni- とか ビ(バイ) bi- は、それぞれ:<単一の>; <双, 2つの> という意味の連結形で、後にcolorが続くとそれぞれ『単色の』と『二色の』になります。

 コンコロール concolor なんて名前も結構いろんな生物種に見られます。
この頭のコン con- は、接頭語の com- = <共に>の変形で、『同色の』という意味です。 Unicolor と似ていますが、前者がモノクロ系の単色なのに対して、concolorは色んな色彩に使えるということですね。
「全体的におんなじ色」というニュアンスで、生物用語として使うことが殆どです。


 さてさてサンカクヘビですが、最近ムラサキサンカクヘビこと Mehelya crossi がグリーンパイソンと交換でリンク先のGroveling thingsの管理人氏の所から来ました。クソWCなんで(当たり前)ちょっとボロいんですが近いうちに紹介する予定。少なくとも断言出来るのは、巷でポエンシス M. poensis として紹介されているこいつは、どう間違ってもポエンシスではない、っちゅうことですね。

だんだん我が家から良い子の蛇が少なくなっていくなぁ...




Comment
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL :
comment :
password :
secret : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright (C) Lepido and Scales all rights reserved.
designed by polepole...

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。