Lepido and Scales
緑金
2011年 03月 17日 (木) | 編集

Theodosia viridiaurata

ビリディアウラータカブトハナムグリ Theodosia viridiaurata


 ボルネオのハナムグラーズの中で一体何が姿・色ともに格好良いかと聞かれたら10人のうち8人はこのテオドシア属を挙げるでしょう。この T. viridiaurata はその中でも普通種なのですが、最も角が伸びて派手です。ただ惜しむらくは、マグニフィカ T. magnifica やチュウイ T. chewi のように頭部上辺に小さい左右2又の角を持っていないことですね。この属は是非いつか集めてみたいです。


 この度の震災から約一週間が経過し、被害の概要が見えてきました。私は現在福岡在住なので直接影響は無いのが幸いですが、ニュースを見るに付け被害の大きさに呆然としております。日に日に犠牲者の数が増えておりますが、一方で何日もして救助された方のニュースを聞くと本当に嬉しくなります。幸いにも東北、関東ともに殆どの友人、知人、親戚、および標本コレクションの無事を確認することが出来ましたが、余震の震源の移動や原発の状況など、まだまだ予断を許さない様で、被災地の方々の状況を思うと小さいながらも私にも出来ることは有るかと考える日々であります。



Comment
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL :
comment :
password :
secret : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright (C) Lepido and Scales all rights reserved.
designed by polepole...