Lepido and Scales
スポンサーサイト
--年 --月 --日 (--) | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
the Mother of ants in Malagasy
2011年 02月 19日 (土) | 編集

ゴノメアリノハハヘビ

ゴノメアリノハハヘビ

ゴノメアリノハハヘビ Madagascarophis colubrinus


相変わらす狂犬のように跳び掛かってくるので結構怖い。
シュウダも同じように跳んでくるけども、ゴノメみたいに持ち上げても跳ね上がる様に咬み付いてくることは少ないし、スピードも遅いので対処はし易いですね。まあコイツも扱い次第で何とでもなるんだけども。

しかし、こいつやニビイロの口角を「ぐにににに」と吊り上げてマウスを呑んで行く様は見ていて禍々しい、いや楽しい。やはり後牙類であることだなぁと再認識して、ちょっと真面目な顔になりながらケースの蓋を閉める次第でございます。


In Japan, Malagasy cat-eyes snake, Madagascarophis is called “ Mother of ants snake" following same meaning name in Malagasy language.


Comment
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL :
comment :
password :
secret : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright (C) Lepido and Scales all rights reserved.
designed by polepole...

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。