Lepido and Scales
Viridian
2010年 12月 15日 (水) | 編集

グリーンパイソン

グリーンパイソン ‘アルー'
Morelia viridis‘Aru'

ビリジアン Viridian: 3価のクロムの水和物から成る青緑色の顔料; その色.

 つまりは緑の蛇なので‘viridis'。結構緑色した生物には‘緑!’って意味の名が付いていることがよく有る。気がする。爬虫両生類だと有名どころでは、例えばミドリカナヘビ Lacerta viridis とかヨーロッパミドリヒキガエル Pseudepidalea viridis なんかがいますね。ミドリヒキなぞはそれほどベタに緑じゃないですが。
 他にはタイワンアオハブが含まれるビリドヴィペラ属 Viridovipera とか、沖縄・奄美諸島のホンハブ Protobothrops flavoviridis の学名にもこのビリの字は入っていて、結構、色に因んだ学名は多いです。ホンハブの種小名 flavoviridis なんて、flavo =<黄色の>と viridis = <緑の>のダブルカラーで‘黄緑’ですしね。
まあ単純な語源ですが、しかしながら我が国が誇るホンハブ様の名前がオキナワエンシスとか情緒のカケラもない名前でなくて本当に良かった。

 あと緑に因んだ名前といえばプラシナ様で有名なミドリナメラ Rhadinophis prasinum のプラシナ<prasina; prasinum; prasinus>もギリシャ語でまんま緑の意味です。こちらも色々な種で使われていて、オオアオムチヘビ Ahaetulla prasina とかエメラルドツリーモニター Varanus prasinus が有名ですね。ちなみに viridis はラテン語。

 それ以外だとfuscus; fuscaが<黒>、albo-; albi-; albinaが<白>など、比較的よく目にする学名も色から由来している名前だったりするので、そういった意味を知ってその種を見ると、成る程と思う訳です。
なにせ彼のジャイアントパンダ Ailuropoda melanoleuca の種小名もギリシャ語で黒白ですからね。大珍獣の名前にしては捻りが無いなと感じなくはないけれど、「そりゃあ何処から見ても白黒だしなぁ」と大いに納得する訳であります。



Comment
この記事へのコメント
私の様なバッハとリンネの区別もつかない様な者でも学名の由来、解りやすく解説してもらうと中々興味深く面白そうですね、ために成りました。
2010/ 12/ 15 (水) 17: 35: 27 | URL | Mr monday # -[ 編集 ]
Mr mondayさん
案外語源を知っていると長い学名もすんなり覚えられたり、なかったり…(笑)

蝶だと神話に由来している学名が多いですね。
2010/ 12/ 17 (金) 19: 08: 14 | URL | acraeoides # aCXfCcIc[ 編集 ]
コメントを投稿する
URL :
comment :
password :
secret : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright (C) Lepido and Scales all rights reserved.
designed by polepole...