Lepido and Scales
重畳
2010年 07月 11日 (日) | 編集

ライノラット

ライノラット

ライノラットスネーク Rhynchophis boulengeri

実はかれこれ1年間、アシスト給餌で育てていたのですが、漸くこの前、自分からマウスに喰い付きました。
週1~2回、せこせことマウスを口に挿し込む作業は、実に、いや本当に面倒臭かった。

何だかそわそわしていたので、試しに鋭いピンセットでガスガス突き刺して体液を滲ませたピンクLを目の前に近付けたらこう、ガツッと。 その後の給餌でもピンセットからはもとより、手渡しでも食ったので多分もう大丈夫でしょう。

まあCBと云うのも大きいでしょうが、1年間アシストしていてもイジケなかったので、基本的にアホの子のような気がします。昔マダガスカルテングキノボリ Langaha madagascariensis のWCを飼っていたときもアシストから餌付けて最後は指の動きを追って来るまでになったのですが、テングキノボリの方が固くて直線的な動きをするくらいで、全体的な動きや目での餌の追い方などは殆ど一緒ですね。
いや勿論、形態や習性は収斂でしょうし、個体差も有ると思うのですが、こういった輩のヘビは何となく一度餌付けばアホみたいに餌を食うのかなあ、と言う気がしないでもないですね。


まあ餌付けの方法としては面白みに欠けるとは思いますが、兎にも角にも食ってよかった。



Comment
この記事へのコメント
こんにちは
ライノラット私は凄く好きです
蛇NGの我が家ですが
いつか飼育専用の部屋を手に入れたあかつきには是非飼育してみたいやつです
つの物に弱い私です(笑
2010/ 07/ 12 (月) 15: 57: 34 | URL | taka # -[ 編集 ]
takaさま
角で緑ですからね(笑)
WCは飼ったこと無いですが、私が飼育している感覚や、色々な所で読んだりするところでは、丈夫ですし結構飼育し易い蛇ではあると思います。

是非是非、飼育してください!
2010/ 07/ 12 (月) 16: 55: 57 | URL | acraeoides # aCXfCcIc[ 編集 ]
コメントを投稿する
URL :
comment :
password :
secret : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright (C) Lepido and Scales all rights reserved.
designed by polepole...