Lepido and Scales
スポンサーサイト
--年 --月 --日 (--) | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
もっちり
2010年 06月 08日 (火) | 編集



P1010012_filtered.jpg

ゴノメアリノハハヘビ Madagascarophis colubrinus

先日はニビイロでしたが、今日はゴノメ。
アリノハハヘビは Boiga 亡き後の猫眼でマウスを喰うヘビということで極一部の方々から若干熱い眼差しを受けているヘビですが、こいつはニビイロに比べると頭部がより扁平で三角形をしており可愛げは全くと言ってよいほど有りませぬ。動きもアグレッシブで、ちょっかいをかけると怒り狂って鎌首もたげてバンバン飛んでくる姿はどこか沖縄・奄美の最強ディノドンを想い起こします。小さいけれど、その風貌も相まってか、中々に恐ろしげで魅力的なヘビですが、比較的地味な所が「どうでもいい」感を強くしている気がします。
そんなヘビですが、私は好きです。触るともっちりしているし。

何か最近、妙に目立つノイズが多いのは何故だろうか。レンズに汚れでも付いてるのかな。


Comment
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL :
comment :
password :
secret : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright (C) Lepido and Scales all rights reserved.
designed by polepole...

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。