Lepido and Scales
スポンサーサイト
--年 --月 --日 (--) | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ジャングルカーペット
2010年 05月 27日 (木) | 編集

チュウゴクシュウダ Elaphe carinata carinata
 
チュウゴクシュウダ

チュウゴクシュウダ

ジャングルカーペットナミヘビ(笑)

 先日のイベントで拉致してきた個体。斑紋や体色は普通ですが、まるでジャングルカーペットのようなコントラストには笑いました。まあ鱗の表面はカーペットではなくてキール立ってますけどね。シュウダですから。
 同じカリナータと言えば、カーペットのカリナータも憧れます。こっちはカーペットのくせに鱗にキールがあるのですよ。見られるだけでも幸せなので是非お会いしたい。
モレリアは色々違っていて面白いと思います。系統関係が知りたいですね。特にcarinataoenpelliensis が何処に組むのか興味があります。見た目ではどっちもカーペットに近そうですが。

この個体の所感としては、シュウダにしては大人しい方なのかなぁ…と。十中八九ワイルドでしょうが普通に持てるし、乱暴に持っても臭いを出して来ません。ヨナグニCBに比べれば咬んできますが、散々弄った後にマウスを差し出しても喰い付いてくるので大変優秀。
ヨナグニ様は置き餌しか食べないし、拾うの下手過ぎてヤキモキします。

2枚目ピントが甘いですねえ。使ってるカメラにしては、最近多少はまともに撮れるようになったと思ったらこれだ。



Comment
この記事へのコメント
もう餌付きましたか!優秀ですなぁ。多分会場で一番いいものゲットしましたよ。

そういえば、Rawlings (2008)のニシキヘビの大系統を扱った論文では、カリナータはグリンパイとオーエンはアメジスティーナと姉妹群を形成しておりました。面白い論文ですので、こんどお渡しします。
2010/ 05/ 27 (木) 23: 45: 22 | URL | 化野 # -[ 編集 ]
会場では他にも幾つか気になるヘビがいたんですけど、今回はシュウダだけにしました。簡単に餌食ったので良かったです。

論文有難う御座います!何とどちらもスピロータとは組まないんですね。読むのを楽しみにしておりやす。約束していたホウセキフタオですが、今日軟化したので再来週にはお渡ししますよ。
2010/ 05/ 28 (金) 17: 19: 28 | URL | acraeoides # aCXfCcIc[ 編集 ]
キール立ってる蛇ってのは顔が地味(?)な印象があるのですがシュウダは目も大きくしっかりしてますね。

あとカーペットのカリナータってのはMorelia carinataですかね?
僕はカーペットなら断然ダイアモンドM spilota spilotaですね。
2010/ 05/ 28 (金) 18: 31: 34 | URL | Nyandful # -[ 編集 ]
シュウダは特に若い時分は目が大きく感じますね。

そうですそうです、Morelia carinataです。カーペットM. spilotaではないので語弊がありましたね(汗)
カーペットはインランドMorelia spilota metacalfeiが一番好きで、次がダイヤです。
2010/ 05/ 28 (金) 20: 29: 31 | URL | acraeoides # aCXfCcIc[ 編集 ]
コメントを投稿する
URL :
comment :
password :
secret : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright (C) Lepido and Scales all rights reserved.
designed by polepole...

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。