Lepido and Scales
そんなに似てない
2014年 06月 01日 (日) | 編集


(Lombok Is., Indonesia)

エルウェスフタオ Charaxes elwesi detanii

小スンダ列島の固有種。翅形は著しい縦長で、bernardus 種群(所謂チャイロフタオ)としては変わった形をしている。大きな島ごとに斑紋が異なり、それぞれ亜種とされている。このロンボク島の亜種は雄が最も黒くなり、雌はいちばん白くなる。
最初にエルウェシィがスンバワ島から記載された当時は1雌しか知られておらず、斑紋パターンが微妙に似ているスラウェシのニテビスフタオ(C. nitebis )の亜種とされたのが面白い。





copyright (C) Lepido and Scales all rights reserved.
designed by polepole...