Lepido and Scales
スポンサーサイト
--年 --月 --日 (--) | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
水青
2012年 01月 30日 (月) | 編集

Charaxes pythodoris occidens

Charaxes pythodoris occidens
(♂, Bangui, R.C.A.)


ピトドリスフタオ Charaxes pythodoris occidens


フタオ約180種を見渡してみても、青やら瑠璃やら群青やら藍色の種は結構いるが、水色がここまで水色している種はそういないはず。中央の白のハイライトとのグラディエーションと相まって、真夏のかき氷のような清涼感を醸し出す。

裏は薄い黄土色というか、土壁のような色合いで深い味わいには欠けるが、多種にはない明るい色調は類を見ない。

ただしそんな涼しげなチョウも、いざ邂逅せんというその時は、地べたで動物の雲固様に陶然と酔い痴れていることが多いため、そこには風流な趣など微塵もない。そして勿論の事ながら、そこに網をかぶせて手を突っ込む蝶屋諸兄にも同じことが言えるのである。




スポンサーサイト
copyright (C) Lepido and Scales all rights reserved.
designed by polepole...

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。