FC2ブログ
Lepido and Scales
スポンサーサイト
--年 --月 --日 (--) | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
中部ベトナムにて
2010年 02月 15日 (月) | 編集

カエル

カエル

チャパウデナガガエル Leptobrachium chapaense ?
(Bach Ma National Park, alt. 1300m, C. Vietnam, 2007年 4月)


 私、カエルはイマイチ良く分からないので、こいつを見つけた時もウデナガガエルっぽいなぁ…という程度でした。帰国してから、クワガタが専門なのに松井研出身故に両爬に異常に詳しい准教授からチャパウデナガである由をご教示頂いた次第です。自分で調べたわけでは無いので、ちょっと気持ち悪いですが。
 タイプ産地は雲南に程近いベトナム北部のサパだそうで、ベトナム中部から記録があるかは知らないけれど、結構珍品らしい。

※その後友人に借りた図鑑でL. chapaenseではなく、2000年代に入ってから記載された中部ベトナム周辺の固有種と判明。本を返してしまったので種小名はちょっと忘れてしまいました(笑)
 
 今回訪れた中部ベトナムのBach Ma国立公園の調査では、これまで北部までしか記録がなかったシロシジミ Ravenna nivea や、海南が南限だったタテジマオナガシジミ Yamamotozephyrus kwangtungensis の南限が大幅に更新されたし、やはりサパ辺りで見られるチャパナメラ Elaphe bella と思しき死体を見つけたので、ベトナムを縦断する山脈は、ある程度、中国南部一帯の山地とファウナが連続しているのは間違いなさそうです。

 碧いアイラインと虎縞の後肢が綺麗。



スポンサーサイト
copyright (C) Lepido and Scales all rights reserved.
designed by polepole...

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。