Lepido and Scales
スポンサーサイト
--年 --月 --日 (--) | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
坂道
2009年 11月 30日 (月) | 編集
 
 先日いつもお世話になってるベルギーの人から、「1月にカメルーンに行ってくるんだけど、ついてはその資金のためにアンティークスフタオ Charaxes antiquus を買ってくれない?」というメールが来た。
 この種はアフリカ西部はギニア湾の沖に浮かぶサントメ・プリンシペ共和国という島国の、Sao Thome島にのみ分布する固有種で、固有種、珍種揃いのサントメ・プリンシペの中でも屈指の珍種であり、アフリカ広域に分布するド普通種であるシロオビフタオ C. brutus のちょっと変になった感じの種です。

 確かに欲しいのですが、かなりのお値段なので、かれこれ3回ほど遠慮してきたのですが、今回はカメルーンの成果を優先して回してくれるんじゃないか?という下心もありましてちょっと無理をしたのですね。
来月届くはずなので、その時は強力にご紹介いたしましょう。


Charaxes
 
 ところで、アフリカの珍フタオも随分揃ってきましたよ。
 大体、珍種、稀種というのは離島や熱帯雨林域に多いです。というのも離島では創始者効果や、隔離による島嶼特化が起こったり、熱帯域では人目に付かず採り難かったりする故なのです。

 ともあれ今回の件で、サントメ・プリンシペの固有種はコンプリートの予定なので、非常に嬉しい。

Charaxes
手前2頭: レモシィフタオ Charaxes lemosi ♂♀ (Principe島固有種)
中央2頭: オデュッセウスフタオ C. odysseus ♂♀ (Sao Thome島固有種)
奥2頭 : トマシウスオナガフタオ C. thomasius ♂♀ (Sao Thome島固有種)


Charaxes
中央: バルネシィフタオ C. barnesi ♂♀ (Principe島固有種)


Charaxes
手前3頭: モンティエリィフタオ C. montieri ♂♂♀ (Sao Thome島固有種)


Charaxes
中央2列4頭: ティシィフタオ C. thysi ♂♂ (コンゴ、カメルーン)
左奥2列7頭: タベルニエルシィフタオ C. taverniersi ♂♂♀♀ (コンゴ、カメルーン)

 しかし、個人的には坂道を登っているような感覚なんですが、客観的に見れば転がり落ちてるんだろうなぁ、と思う今日この頃。

 アフリカのフタオ150種地獄はまだまだ続きそう。
 亜種までいれたら確実に死ぬ。


スポンサーサイト
copyright (C) Lepido and Scales all rights reserved.
designed by polepole...

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。