Lepido and Scales
スポンサーサイト
--年 --月 --日 (--) | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
発掘
2009年 09月 27日 (日) | 編集

久しぶりに思い立って写真の整理をしていたら、本人も何処にやったか忘れていた写真がいくらか出てきた。

特にこれらの写真は元データを紛失したと思っていたので、嬉しい。



イワサキワモンベニヘビ Sinomicrurus macclellandi iwasakii


イワサキワモンベニヘビ

イワサキワモンベニヘビ

イワサキワモンベニヘビ

イワサキワモンベニヘビ

イワサキワモンベニヘビ

イワサキワモンベニヘビ

イワサキワモンベニヘビ

イワサキワモンベニヘビ
沖縄県 石垣島 野底岳 野底林道 2003. 10. 28

コブラ科のヘビで、先島諸島に分布しており日本のヘビの中でもかなりの珍品。

ヤエヤママルバネクワガタとチャイロマルバネクワガタを採集しに出掛けて行った時の写真で、残念ながら生きていないが、死後たいして経っていないようで状態は良かった。
最終日の午前中、飛行機にチェックインするまで3時間ほど時間があったので、レンタカーを返却する前に数日前にチャマルの成績が良かった野底林道をもう一度見て廻っていた時、側溝で伸びているのを発見した。
恐らく側溝から上がれずに朝の日差しで熱死したのだろう。夜中同じ場所には居なかったと記憶している。

一番見たかったヘビだったので、見つけた瞬間は信じられず、その後も動悸が治まらなかった。
持って帰って冷凍していたのだが、ゴタゴタで紛失してしまったのはつくづく惜しい。
惜しすぎる。。。
今でも帰京する度に探しているのだが…

ちなみに写真は今でも腕が悪いので、当時のものも当然期待すべくもないです。

ヒャンとベニヘビには出会うことが出来たので、次はハイとクメジマハイの現物を見たい。


copyright (C) Lepido and Scales all rights reserved.
designed by polepole...

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。