Lepido and Scales
スポンサーサイト
--年 --月 --日 (--) | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
秋も近づく八十八夜
2011年 08月 27日 (土) | 編集

マレースジオ

マレースジオ Orthriophis taeniurus ridleyi


最近、夜が早くなって来ましたね、おまけに涼しくもなって来ていよいよ秋の様相を呈して来ました。

外に出てみると、もうクツワムシが「ガシャガシャ」鳴いていたので、何やらアンニュイな気分にもなろうと云うものです。

嗚呼、そろそろ奄美ではマルバネクワガタの時期に突入するころではないか…



スポンサーサイト
エアコン稼動
2011年 06月 24日 (金) | 編集

マレースジオ

マレースジオ Orthriophis taeniurus ridleyi


なんですかね、この馬鹿みたいな蒸し暑さ。まだ梅雨明けしてないってのに。
昨日の室温が大変なことになったので、遂にクーラーを始動してしまいました。
もうちょっとエアコン無しで粘るつもりでしたが、給餌後にこねくり回しても普段は問題ないシロスジサンカクが呑んだマウスの半分を吐いたのでしょうがなく。
それでも部屋の上層部は30度以上なので、ナミヘビにはキツイです。アパートの屋根にスプリンクラー付けたくて付けたくて堪らないですね。

とはいえ、虫屋にとっては待ちに待った季節到来。既に各地でゼフィルスは出ているし、初夏の虫はそろそろピークでしょう。数日前に後輩が宮崎で採ってきたムラサキアオカミキリを見せられてしまったので、もうたまらんです。



春化
2011年 05月 04日 (水) | 編集

マレースジオ

マレースジオ Orthriophis taeniurus ridleyi


喰いムラ激しいリドレイも春の陽気に中てられたのか、コンスタントにマウスを呑むようになりました。
さてさて、このまま食い気にあかせてもりもり大きくなって欲しいものです。現在2m有るか無いか、というサイズなのでまだまだ大きくなれる筈。少なくともあと30cmは伸びて欲しい。




淡々と
2011年 03月 24日 (木) | 編集

マレースジオ

マレースジオ Orthriophis taeniurus ridleyi


ここ数日の福岡は暖かかったり寒かったりの差が激しくて、部屋の温度管理が少々面倒くさい。
やっぱり部屋ごと温度管理でツリーやラフネックなんかのモニターと一緒にナミヘビ飼ってると部屋の温度帯の変化によってケージを置く高さに気を使うんで、しょっちゅうテトリスみたいなことしてますよ。

この個体は元々神経質気味で餌食いにムラがあるのですが、ラックの下段、つまりは床に近いところにケージを置いているからか特に冬はあんまり食わない。別段、寝かせている訳でもなく、そこまで温度も下げていないので、まあ淡々と生きているという所でしょうかね。



春の儚きもの
2011年 02月 04日 (金) | 編集

マレースジオ

マレースジオ Orthriophis taeniurus ridleyi


 今日は非常に暖かかったですね。巷ではスプリング・エフェメラルことフチグロトゲエダシャクが飛び出し始めているようです。来月終盤になればギフチョウやミヤマセセリ、ビロウドツリアブ達も出てくるので、ここはもう少し我慢のしどころですね。このまま冷えずに気温が上がってそのまま春になって欲しいものです。もちろん我が家の電気代的にも。




copyright (C) Lepido and Scales all rights reserved.
designed by polepole...

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。