Lepido and Scales
Leucistic
2016年 10月 11日 (火) | 編集

image (7)--

タイリクシュウダ Elaphe carinata carinata "Leucistic"





2013年 01月 01日 (火) | 編集

Elaphe carinata

ヨナグニシュウダ 台湾産 Elaphe carinata yonaguniensis "Taiwan"


巳年ですね。
いきなりですが当方ちょっと取り込みますので、暫くの間更新をお休み致します。
とはいえ、ここ最近の更新頻度も相当低かったので、あまり変わり映えしませんが…
もしかしたら広告欄が出ない様に月一くらいで何か適当なアップロードをするかもしれませんが、基本的にはお休みで。それでは、本年も宜しくお願い申し上げます。





メトセラ
2012年 11月 21日 (水) | 編集

Elaphe carinata carinata

タイリクシュウダ Elaphe carinata carinata

そういえば写真とは関係ないけど、人から頂いたのが1頭容器から逃げていたのを発見し、家に持って帰るのも面倒なので、机の上で腰高シャーレに入れて何となく飼っているデュビアのオスが、4月に羽化してまだ生きている。クッキーを一枚放り込んで、思い出した時に水をかけてるだけで、まさかこんなに長生きするとは。さすがに少々動きが鈍くなってきたけど、脚もマヒしていないし、附節も落ちてない。単独で、交尾もさせてないのが良いのだろうか。そもそもどのくらい生きるものなんだろう。




発射寸前
2012年 11月 15日 (木) | 編集

Elaphe carinata yonaguniensis

ヨナグニシュウダ 台湾産 Elaphe carinata yonaguniensis "Taiwan"

撃ち方用意中。
相も変わらず目つきが悪い。
まあ、それが本種の魅力なんですけどね。





シュウダ
2012年 04月 11日 (水) | 編集

_1011246-_filtered--.jpg

タイリクシュウダ Elaphe carinata carinata


飼育している爬虫類についてなんて、そう毎回ブログで書くようなネタは無いのです。
楽しく個体を飼っているとはいえ、どちらかと言えば興味があるのが種や属としての視点からなので、あんまりペットという感覚は無く、自分ではコレクター寄りだと思っているので、よく言われるように「飼育動物」というのがしっくりきますね。故に飼育が軌道に乗り、普段の世話をしていれば、別段ネタになるような事も特になく、日々是淡々と過ぎてゆくのです。

ああでも、たまに引っ張り出して大きくなっていたら、かなり嬉しい。

そういう訳で、この写真を前に何も文章を思い付かなかったとしても、それは決して私の創造力のせいだったり、考えるのが面倒くさかったのではない事をここに強く明言したいと思います。ええ、絶対。





copyright (C) Lepido and Scales all rights reserved.
designed by polepole...